CIELO BELINDA ASAHIKAWAについて

2017年度より北海道女子フットサルリーグ(2部)に所属するフットサルチームです


設立趣旨
『女子のサッカー選手が輝ける場を!』

近年、旭川の小学生年代では女子の選手の増加が著しくなってきています。

その一方で、中学生以上の女子(女性)の受け皿としてのチームがなく、サッカーを続けるには中学校のサッカー部に所属するしかなく、なかにはそこでサッカーをやめてしまう選手もいます。

女子の大会は、中学生から社会人の大会に出場することができます。

私たちは「サッカーをしたいと願うすべての少女と女性に、プレーする機会を。」というFIFAの理念に則り、地域の女子選手の受け皿として、またその後の選手の育成や強化、それに続くより多くの女性プレイヤーを生み出すために活動しています。

「旭川市が誇れるクラブ」 「地域の発展に貢献し、地域に愛されるクラブ」 「子ども達の健全な育成とその輝ける未来のために貢献できるクラブ」を共有し、活動していきます。


CIELO BELINDA ASAHIKAWA (シエロ ベリンダ あさひかわ)

CIELO(シエロ)はイタリア語で青空、BELINDA(ベリンダ)はイタリア語で可愛らしく輝く という意味です。
すべての女子が青空に可愛らしく輝けるように、そんな願いを込めてのチーム名です。


主な活動(2018年度)
1周間に2〜3回の練習をします
北海道女子フットサルリーグに参加しています。
全日本女子フットサル選手権北海道地域予選、全道フットサル選手権(女子の部)などのフットサル大会に参加します
その他の各大会に参加する予定です


スタッフ/指導者


入会案内


● スマートフォン・タブレットでご覧の皆様は、左上のをタップするとメニューが表示されます


パートナーシップ企業